042-624-8888
診療時間 9:00-12:00、14:30-18:00
休診日 水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

院長紹介

院長 森脇 弘隆
院長 森脇 弘隆

小児診療

明るく、楽しく、元気よく、笑顔あふれる診療をモットーに、懇切丁寧な対応を心掛けます。
特にアレルギー性疾患(食物アレルギー・アレルギー性鼻炎・気管支ぜんそく・アトピー性皮膚炎など)の治療を専門としています。

赤ちゃんのゼイゼイや喘息、頑固な鼻水・鼻炎のコントロール、乳幼児のお肌の状態などでお悩みの方は、何でも遠慮なくご相談ください。
患者さま一人ひとりの特徴に合わせたオーダーメイドのような医療を提供していきたいと思います。

ファミリーサポート

世界で一番素敵な場所は、家庭。世界で一番大切な絆は、家族。世界で一番尊い働きは、「お父さん・お母さん」
どんな仕事よりも「子育て」は重要で、価値ある大切な仕事だと思っています。

だから、ノアこどもクリニックでは、子どもの病気ばかりでなく、来院されるご家族さまの診療も必要に応じて行います。ご希望があれば、漢方診療もしています。気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

地域に根差したクリニックとして「身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療」(プライマリ・ケア)を目指しています。

クリニックの名前は、聖書の「ノアの箱舟」の話しから名付けました。大洪水の困難をノア・ファミリーと動物たちは、箱舟に乗って乗り越えました。そのように、ノアこどもクリニックにつながるファミリーに癒し(いやし)と慰め、そして平安と希望を届けられるような診療を心掛けていきます。来院される皆様は、ノア・ファミリーの大切な1人です。虹の向こうの「希望」に向かって一緒に歩んでいきましょう。

クリニックに来院される全ての子どもたちとご家族さまのうえに神様からの祝福が豊かにありますようにお祈りしています。

「見よ。子どもたちは主の賜物、胎の実は報酬である。」(聖書 詩篇127:3)

略歴

1964年 埼玉県川口市生まれ
1991年 富山医科薬科大学(現、富山大学)医学部卒業
1991年~1993年 大阪・淀川キリスト教病院小児科、NICU(新生児集中治療室)
1994年~2015年 長野県 新生病院勤務(院長補佐、診療部長、診療協力部長、小児科医長兼務)
2015年~2019年3月 八王子 スマイルこどもクリニック院長

専門

・小児科全般
・アレルギー
・漢方外来
・日本小児科学会・日本外来小児科学会・日本プライマリ・ケア連合学会 所属
・日本プライマリ・ケア連合学会認定医、認定指導医

プロフィール

大阪、淀川キリスト教病院ではNICU(新生児集中治療室)で研修を積み、さらに小児科全般を勉強しました。NICUでは、未熟児や障害を与えられた子どもたちを診てきました。弱さの中にも、赤ちゃんたちの中にある輝く光を見ながら、ご家族の方々と共に歩んできました。また、救急医療も担当して、子どもから大人まで、様々な疾患に関わる経験をしてきました。

長野県、新生病院では小児科の責任を持ちながら、地域医療を推進してきました。そのため、来院される子どもばかりではなく、一緒に暮らすご家族の方々もケアしつつ、家庭医として子どもとそのご家族のケアに関わってきました。特にアレルギー性疾患に力を注いで治療をしました。

このたび、大好きな八王子で引き続き地域の小児医療を担っていくことになりました。明るく、楽しく、元気よく、笑顔あふれる診療をモットーに、懇切丁寧な対応を心掛けます。来院される皆さまは、ノア・ファミリーの大切な一員です。

エピソード

大学在学中より、山岳部に所属し北アルプスの山々を登ってきました。また、大学時代に1年間休学をし、アメリカ大陸~ヨ-ロッパにかけて十数ヶ国を旅しました。すべてホ-ムステイで旅をし、1年間で93件の家に泊まりました。1989年ネパールでヒマラヤ登山。この時、遭難しそうになるも、何とか無事に下山できました。

また、ネパ-ルでの経験が、後の海外医療協力のきっかけとなりました。小学生の頃より、プロテスタントの教会学校に通い始め、大学時代の様々な経験を通して、クリスチャンとなりました。大学時代よりアジアへの関わりが深くネパ-ル、バングラディシュ、インドネシアなどで医療協力を行ってきました。明るく、楽しく、笑顔あふれる診療がモットーです。

神を愛し、家族を愛し、自然を愛する。
趣味:ウォ-キング、登山、スイミング、読書。
ストレス解消法:スポーツジムで汗をかくこと