042-624-8888
診療時間 9:00-12:00、14:30-18:00
休診日 水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

クリニックの特徴

子どもたちひとり一人に合わせた、オーダーメイド医療を提供します

風邪の諸症状や急性胃腸炎、気管支炎などの急性疾患をはじめ、小児科診療全般を専門に治療します。同じ年齢でも子どもの体質には個性があり、重症度や疾患タイプは様々です。
年齢が同じでも体型が違えば既製品の服がピッタリとはこないように、診療も患者さん一人ひとりの特徴に合わせたオーダーメイドのような医療を提供します。
保護者の方と十分にコミュニケーションをとり、一人ひとりに最適な治療方法を選択したいと思います。気になることがあれば、何でもご相談下さい。

アレルギー性疾患の治療を専門としています

小児科診療の中でも特にアレルギー性疾患(食物アレルギー・アレルギー性鼻炎・気管支ぜんそく・アトピー性皮膚炎など)の治療を専門としています。
赤ちゃんのゼイゼイや喘息、頑固な鼻水・鼻炎のコントロール、乳幼児のお肌の状態などでお悩みの方は、ご相談下さい。
特に、お肌のカサカサが強くて、お肌の状態が良くないお子さまには、乳幼児のスキンケア指導を丁寧に行います。
また、スギ花粉症とダニによるアレルギー性鼻炎の患者さんに対しては、アレルゲン免疫療法も行っています。興味のある方は、ご相談ください。

鼻水を使用して鼻炎の診断が可能です
当院では鼻水をかんで採取するだけでアレルギー性鼻炎の診断が可能です。ご要望のある方は診察の際に医師にご相談下さい。

鼻汁の吸引療法とゼイゼイの咳に対する吸入療法
~様子を見すぎないで、遠慮せず受診して下さい~

鼻汁やゼイゼイの咳が多い乳幼児期には、鼻汁吸引療法や吸入療法は、一時的でもお子さまの負担を少しでも軽くできる大事な処置です。
自宅で様子を見すぎないで、ご心配な場合は遠慮無く受診して下さい。適切に対応できるような設備・体制としています。
また、ゼイゼイの咳で安眠できない場合には、必要に応じて吸入器の貸し出しをしています。吸入療法をお試し下さい。

夜尿症の治療経験が豊富です

夜尿症は自然に治っていく例が多いのですが、子供にとっては、心に刺さったとげです。
心理面や社会面、生活面に影響を及ぼすこともあります。
早く治してあげると性格が明るくなることも経験します。ご心配がある方は、ご相談下さい。
(詳しくは「おねしょ卒業!プロジェクト」をご覧下さい)

便秘

実は、乳幼児にとって大きな問題です。乳幼児期の子供にとって、便秘は大きな問題です。排便時にうんちが硬くて泣いてしまう。4〜5日うんちが出ないなど排便の事でご心配があれば相談ください。
生活習慣などを含めて、アドバイスをしたり、お薬を使ったりしていきます。また、付き添いのご家族様の便秘についても対応します。

最新のガイドラインなどに基づいた治療を行います

医学の治療は、日進月歩の分野です。常に新しい治療法や薬の情報が現れます。そのため、各種セミナー・勉強会などへ継続的に参加し、常に学びつつ、最新のガイドラインに基づいて、安心・安全な治療方針を患者さまへ提供できるように努めます。

予防接種・健診専用の待合室・診察室があります

予防接種・健診専用の待合室・診察室があります。予約制で、一般診療室とは分かれており、安心してお受けできます。
また、予防接種のスケジュール管理をしやすい予約システムを導入しています。はじめに予防接種履歴を正確に登録して下さい。
それにより、年齢や接種期間などを自動的に算出して、適切なスケジュール管理が出来るようになっています。
予防接種・健診は、6週間先~3日前まで時間予約が可能です。

ベビーカーでも入れます

お母さま方の負担軽減のために、院内・診察室にはベビーカーでも入れます。

必要に応じて、ご家族さまの診療も行います

ファミリーのサポートとして、一緒に来院されるご家族さまの診療も必要に応じて行っています。
地域に根差したクリニックとして"身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療"(プライマリ・ケア)を目指しています。
ご希望があれば、風邪などの諸症状や喘息・鼻炎などのアレルギーの治療、そして様々な症状(肩こり、慢性疲労、消化器症状、イライラなどのストレスや不眠など)に対する漢方診療も行っています。
気になることがあれば、何でもご相談下さい。

英語での診察をご希望の方は、医師に英語でお話し下さい
If you want to speak in English, please speak in English to the Doctor.